INSide Piece

素敵な作品を忘れないように綴るところ

ミュージカル 劇団四季『ロボット・イン・ザ・ガーデン』【観劇メモ】

劇団四季16年ぶりの新作一般ミュージカル「ロボット・イン・ザ・ガーデン」を観劇した感想を残しておきたいと思います。


f:id:ahobs5:20201206160731j:image

演目: ミュージカル「ロボット・イン・ザ・ガーデン」
日時: 2020年10月31日(土)13:00~
場所: 劇団四季 自由劇場
キャスト: 以下写真のとおり

f:id:ahobs5:20201031221619j:image

ざっくり感想

  • ストーリーがとても好きでした。ほぼ予習なし(HPのあらすじ読んだ程度)で観劇したので、どうなるんだろう?とドキドキしながら観劇しました。メインはタングとベンの旅の話だけど、ベンとエイミーの関係も旅を通じてどうなっていくのかってところも見どころかと。エイミーに感情移入してしまうのか?何回か泣いてしまいました。
  • タングが可愛い。動きや表情など細部も表現していて、本当に生きているように見えました。椅子に座る動作、階段を上る動作、歩く動作、モノを掴む動作などなど、そう動くのね~と注目しちゃいました。小さめ劇場なので、その辺に注目しながら見るのも楽しいポイントかも。にしても、パペット動かすの大変だよなあ~ほんとに拍手です!!しかもタングは背が小さいので、役者さんほぼ中腰でかがんだ姿勢なので、腰痛めないか心配になりました…
  • ロボットやアンドロイドのお話ということで、劇中も舞台中にいくつか登場するのが新しいなあと。(リジーのパートナーカイルとか)あと、シンプルな舞台構成でしたが、小道具(椅子、タオル、ハンドル、傘などなど)を使った魅せ方がうまいと感じました。大きい布を張り、そこに影を投影する場面何回かありましたが、その演出もすごく好きでした。
  • タングを修理するために各国旅行するのですが、移動中の表現(飛行機、ドライブ)や、各地を表すようなダンスも楽しかった(秋葉原サイリウムをもってヲタ芸っぽい振りがあったり笑)1幕は日本に出発するところで終わるのですが、休憩への入り方が「20分後に東京到着します」というような機内アナウンスがあり、この演出すごく好きでした。
  • 自由劇場初めて行きました。少し小さめの劇場ですが、これくらいが見やすくていい気がする!1~4列くらい?は飛沫対策なのか客は入れない仕様になっておりました。また、隣の春・秋劇場が新しくなってから行くの初めてだったので、休憩中などぐるっと散策しちゃいました。アトレ1階のタリーズ店内がかなり広いし、外の広場の雰囲気もいいのでちょうどよい気候の時は外でも、観劇前後の休憩によさそうでした。
  • まだまだコロナ以前に比べると人は少ないので、この公演に限らず他公演もチケット取りやすいですしおすすめです!劇団四季初のオンライン配信(2020/11/22・23)もあるとのことだし、オンラインでどんな感じか見てから劇場に!という楽しみ方もできるのかなとも思います。私もまた見に行きたいと思います!

『ロボット・イン・ザ・ガーデン』ライブ配信実施のお知らせ|最新ニュース|劇団四季